2015年07月07日

革造形展モロアーズ

%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%97%E3%80%80%E7%AF%A0%E5%8E%9F%E7%A5%90%E4%BB%8B.JPG
篠原祐介 パイプ
手縫いの拝み合せ縫い(矢沢十四一「手縫いの真髄」に説明)で縫っています。
エッジがどんどん綺麗に仕上がってきました
箱物から花器、造形作品へと進化中
もう一つ、砂いれ法(松本裕「革で作るフィッシュワールド」に説明)
を使って全体を膨らましています

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(横浜市中区|革小物|レザーウォレット|オーダーメイド|レザークラフト教室|革工房モロア:ブログ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form