2017年05月07日

レザークラフト教室の案内

革の世界は奥行きのふかいもので、一度親しみを覚えるとなかなか離れがたくなるもので、ズルズルと深みに引きずり込まれてしまうという恐ろしい世界です。
 そこには手縫いがあったり、革のレースかがりがあったり、カービングと言って革の表面に模様を彫り込む技術があったり、絵を描いたり、染色したりする技術があったりします。
又、自分の使いやすい財布やお洒落なカバンが作れたり、好きな色を組み合わせて色々なものが作れたりします。アイデア次第では次から次へと新しい世界が広がっていきます。
 穴を開けて、一目ずつ縫っていく。革のヘリを磨く。きれいにそろった縫い目や、ツルツルになったエッジを見るとうっとりしてしまいます。逆に染むらが良かったり、縫い目がチョットずれているのがいいという人もいます。
 人は千差万別。すべてはとらえ方次第です。自分の好きなものを作り、好きな事だけをやる。そして味のあるもの、世界に一つだけのものを作ることができます。
 長年のキャリアにより、革に関することははとんど教えることができます。少人数制ですのでしっかり習うことができます。人に合わせることなくマイペースでやることが出来ます。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(横浜市中区|革小物|レザーウォレット|オーダーメイド|レザークラフト教室|革工房モロア:ブログ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form