2017年12月26日

干支

%E5%B9%B2%E6%94%AF%E9%A1%8D.JPG
干支を革にカービングしました。
一枚の大きさは色紙の四分の一です

革額 悠

%E7%A5%90%E9%A3%AF%E7%94%B0%E3%81%95%E3%82%93%E4%B8%83%E5%AE%9D.JPG
文字に合わせて作ってみました
書、七宝の飯田さんの字

革額 無為

%E7%84%A1%E7%82%BA%EF%BC%92%E4%B8%87%E5%86%86.JPG
カンジンスキーの絵みたいな額縁になりました。

革額

%E5%AE%9D%E7%A5%90%E6%98%8C%E5%85%88%E7%94%9F.JPG
半紙大
中の文字は宝、文字に合わせて作りました。

起き上がる革 書

%E6%9B%B8%E8%B5%B7%E3%81%8D%E4%B8%8A%E3%81%8C%E3%82%8B%E9%9D%A9.JPG
革の制作過程を詩にして、書で書いてみました
額縁も革で出来ています。

オバQ 山田さん

%E3%82%AA%E3%83%90Q.JPG
化粧ポーチです
以前スイカの化粧ポーチを買ってくれたお客さんの注文です

森の精霊とゴルゴ13

gorugo13.JPG
人と比べると森の精霊がいかに大きいか

2017年12月11日

森の精霊

mo7.JPG
ハマ展大賞受賞作品
この足が決め手か?

山田さんカート

P1050735.JPG
傘も入ります
長い革も入ります

山田さんカート

P1050736.JPG
持ち運び用カート
革と道具を運ぶのに便利です

丸山さんバッグ

%E4%B8%B8%E5%B1%B1%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0.JPG
丸山さんバッグ作りに励んでいます
手縫いのステッチがデザインになっています

遊目展日時場所

P1050741.JPG
12月14日から19日まで
ゴールデンギャラリー、桜木町ぴおシティ3階
オープニングパーティー14日6時から

遊目展のお知らせ

%E9%81%8A%E7%9B%AEhagaki.JPG
今年で4回目となる遊目展は工芸作家が書と出会ったらというテーマで
それぞれの作家が自分の分野のことを詩にしました。
それを書にし、額もそれぞれが作りました。
遊目とはゆるゆると眺めることですが、ゆるゆるした気持ちでいることでもあります
それぞれの分野で活動している作家が書家船本芳雲と出会い書に親しむことで始まりました
20年前の工芸人の擦過書(傷)展が始まりです
当時は陶芸家の方々や折り紙作家の方もおられ、いろんなことが楽しめました。
今またそんな事が出来るように頑張っています。