2017年12月11日

遊目展のお知らせ

%E9%81%8A%E7%9B%AEhagaki.JPG
今年で4回目となる遊目展は工芸作家が書と出会ったらというテーマで
それぞれの作家が自分の分野のことを詩にしました。
それを書にし、額もそれぞれが作りました。
遊目とはゆるゆると眺めることですが、ゆるゆるした気持ちでいることでもあります
それぞれの分野で活動している作家が書家船本芳雲と出会い書に親しむことで始まりました
20年前の工芸人の擦過書(傷)展が始まりです
当時は陶芸家の方々や折り紙作家の方もおられ、いろんなことが楽しめました。
今またそんな事が出来るように頑張っています。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(横浜市中区|革小物|レザーウォレット|オーダーメイド|レザークラフト教室|革工房モロア:ブログ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form