2018年01月04日

革造形クラス新設のお知らせ

ハマ展彫刻立体において大賞受賞しました事を受け革の造形クラスを新設することにしました。
とりあえず今月から、一年間だけ行います。
毎月第三土曜日、午前10時から12時まで2時間
月一回です。費用は2000円です。

自分の作りたいものを形にしていく。そのための訓練です。
革の特性を知り、造形の基礎とデザインを勉強していきます。
平面構成、立体構成を実際に革を使いながら作っていきます。
大賞を受賞した「森の精霊」の制作過程を話しながら造形について説明します。

今回初めての試みですので是非多くの方にさんかしていただきたいとおもいます。
尚、人数に制限がありますので早めに申し込みください。

1月は20日の土曜日です


2017年01月05日

フラワー

%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%AF%E3%83%BC.JPG
松本裕革作品 販売価格¥10000

ラッパを吹く

%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%91%E3%82%92%E5%90%B9%E3%81%8F.JPG
松本裕革作品 20×20㎝ 販売中 ¥10000

革額炎

%E9%9D%A9%E9%A1%8D%E7%82%8E.JPG

革額ハート

%E9%9D%A9%E9%A1%8D%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%88.JPG

革額

%E9%9D%A9%E9%A1%8D%E3%82%AB%E3%82%A8%E3%83%AB.JPG
台の上に置けるようにしました。

2016年09月30日

2016モロアレザークラフト教室展案内

%E6%95%99%E5%AE%A4%E5%B1%95.JPG
皇帝ペンギンは後ろ側がメガネ、ペンが入るようになっている。子供ペンギンは綿棒が入ります。
モロアレザークラフト教室展は10月17日(月)~23日(日)11:00から18:00(初日は13:00から
最終日は16:00まで)
桜木町リーブギャラリー( 桜木町駅からランドマークタワーと反対側に歩いて5分)045-253-7805
展示、即売も致します。是非お越しください

トレー

%E3%81%A8%E3%82%8C%E3%83%BC%EF%BC%92.JPG
4ミリの牛革を曲げ、内側に水彩で落ち葉を描いてみました。

2016年03月30日

写真立て

%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%81%9F%E3%81%A6%E5%BE%8C%E3%82%8D%E5%81%B4.JPG
後ろ側

先生作品

%E5%86%99%E7%9C%9F%E7%AB%8B%E3%81%A6.JPG
ピアノの上に立てる写真立て
写真が2枚入って立つようにとの注文、その上似顔絵もとのこと
ピアノの先生&御家族の演奏風景
苦労しました。勉強になります
昔の生徒さんだからね
ありがとう

2016年01月18日

顔の型

%E9%A1%94%E5%9E%8B.JPG
床革を重ねて削り、型を作ります
型の土台はネンドでもいいですが乾くのに時間がかかりますので
床革で作りました

顔の裏側

%E9%A1%94%EF%BC%95.JPG
顔を裏側から見たところ
革は乾くとそのままの形を保ちます
可塑性といいます。
革のおもしろさはこの可塑性にあります

松本裕作品 顔

%E9%A1%94%EF%BC%91.JPG
革のお面を作りました
1.4ミリの革
土台を革を積んで作り彫刻刀で削りだします
その上に革をのせ、押してモデラーで形を付けていきます

2016年01月04日

革額

%E9%9D%A9%E9%A1%8D%E8%89%B2%E7%B4%99%E5%A4%A7.JPG
色紙大の大きさが入ります
15000円

革額縁

%E9%9D%A9%E9%A1%8D%E7%B8%81%EF%BC%95.JPG
革額縁15000円
中の絵は別売り70000円大きさ21×30センチ
絵、船本芳雲

革額縁

%E9%9D%A9%E9%A1%8D%E7%B8%81%EF%BC%93.JPG
革額縁30000円
中の絵は別売りです。

革額縁

%E9%9D%A9%E9%A1%8D%E7%B8%81%EF%BC%92.JPG
革の額縁30000円です。床革で出来ています
中の絵は別売りです。110000円船本芳雲作

革額縁

%E9%9D%A9%E9%A1%8D%E7%B8%811.JPG
A3サイズが入る
革の額縁
結構手間がかかりました
売値30000円です
中の絵は別売りです。110000円です

2015年12月28日

かぼちゃの印泥入れ

%E3%81%8B%E3%81%BC%E3%81%A1%E3%82%83%E5%8D%B0%E6%B3%A5%E5%85%A5%E3%82%8C.JPG
印泥入れとは書道の印を押す時に使う朱肉です
印が大きいので朱肉もおおきめで、印がくっ付いてきますので重りを入れ
印が離れやすくしています
りんご、かるがも、洋ナシなどがあります。

2015年12月23日

竹の柱

%E7%AB%B9.JPG
孟宗竹に遊目のタグ
焼き鳥屋のうちわ
焼酎のラベル
風呂屋ののれん
何の展示会?
遊びました
でも作品は一流です
書家船本芳雲(毎日芸術賞受賞作家)の書と工芸家、フラワーデザイン家のコラボ
これからの展示会の新しいあり方として注目されています
新しいアートの始まりです
さあ皆で遊びましょう

会場風景

fuukei.JPG

花とガラスのコラボ

%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A6.JPG
刀と血を花で表現、横にガラスの刀が

目3

%E8%A1%A8%E6%83%85%EF%BC%97.JPG

目2

%E8%A1%A8%E6%83%85%EF%BC%96.JPG

%E8%A1%A8%E6%83%85%EF%BC%95.JPG

表情5

%E8%A1%A8%E6%83%85%EF%BC%93.JPG

表情3

%E8%A1%A8%E6%83%85%EF%BC%92.JPG

表情2

%E8%A1%A8%E6%83%85%EF%BC%91.JPG

表情

%E8%A1%A8%E6%83%85%EF%BC%94.JPG
目の動きを追います

私を見てる

%E7%A7%81%E3%82%92%E8%A6%8B%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B.JPG
40×50センチ
ガラスの青い目が入りました
目玉は革で瞳の感じを出しています。
目を見ながら私が動くと目も動いてきます
偶然でした

アナーキスト

%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%88.JPG

おやすみ姫

%E3%81%8A%E3%82%84%E3%81%99%E3%81%BF%E5%A7%AB.JPG

おやすみ

%E3%81%8A%E3%82%84%E3%81%99%E3%81%BF.JPG
花びら50センチ直径、高さ1メートル
色はジェッソ、アクリル絵具
花の芯はお姫様、まるで岡本太郎の彫刻の感じ
偶然です
ますます立体が面白くなった。

虚無主義者

%E8%99%9A%E7%84%A1%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E8%80%85.JPG
25センチの円柱、高さ1メートル
今回は革の立体造形に挑戦
床革で全体を作り、顔の部分はふくらみを持たせています
表面を鉄さびあるいは木の腐りかけた感じを表しました
革工芸のたどり着いた瞬間でした
これからこのシリーズでやっていこうと思っています。

2015年04月20日

水中の生物達

%E6%B0%B4%E4%B8%AD%E3%81%AE%E7%94%9F%E7%89%A9.JPG
クラゲ、イソギンチャクなどをイメージして作りました

2014年12月22日

道具入れ

%E9%81%93%E5%85%B7%E5%85%A5%E3%82%8C.JPG
机のうえをすっきりさせるために
革道具が一式入ります
直径が30センチ、
下に回転板をつけました。

2014年10月03日

山岸さん作品

%E3%81%8B%E3%81%BC%E3%81%A1%E3%82%83.JPG
かぼちゃ 20×20×15cm
床革を積み重ねて削って作りました
小物入れ

菊池さん作品

%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AB%E5%87%BA%E6%9D%A5%E3%82%8B%E4%BA%8B.JPG
「あなたに出来る事」60×40cm
カービング
英語のポエムは自作自演で素敵な詩になっています。
一見いやらしそうな絵ですが、女性のオシリやおっぱいがうまく表現されています。
革ならではの作品になっています。
とても人気のある作品で、次回が楽しみです。

篠原さん作品

%E4%B8%80%E8%A7%92%20%282%29.JPG

「一角」
拝み合せ縫い、ヌメ革30×25cm
一輪挿しとしても使えます

りんご

004.JPG
20×20cm
中がくりぬいてあり、小物入れになっている。

篠原さん作品

%E6%98%86%E8%99%AB.JPG

20×20cm

菊池さん作品

%E8%8F%8A%E6%B1%A0%E3%81%95%E3%82%93%E4%BD%9C%E5%93%81%E2%80%9D%E5%80%8B%E2%80%9D.JPG

「個」60×40cm
革、石、枝

2014年08月18日

松本ユタカ展作品

%E5%BF%83%E3%81%AE%E8%AA%BF%E5%92%8C.JPG
心の調和
F6サイズ

イカの介がポシェットに

%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%83%9D%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88.JPG
イカの介がポシェットになりました。

2014年06月20日

27回ねこ展

日本大通りのギャラリーパリスにて開かれてるねこ展が
日曜日6月22日までとなりました。
モロアからもキーホルダー、小銭入れ、札入れを出品しています。
21名の作家さんがいろいろのジャンルから出品していて楽しめます。
猫好きにはたまらないと思います。

2014年05月04日

ダイオウイカ

%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%82%AB.JPG
革で今話題のダイオウイカを作りました。
眼がポイント

2013年11月26日

蝶と豆兄弟

%E5%83%95%E3%82%89%E3%82%82%E9%A3%9B%E3%81%B9%E3%82%8B%E3%81%8B%E3%81%AA.JPG
「僕たち飛べるかな」F0号 ビーンズビレッジにて展示即売予定

2013年11月05日

文鎮

%E6%96%87%E9%8E%AE.JPG
書道の先生からのリクエストにより出来上がりました。
お菓子のような、イソギンチャクのような、お花のような。
150gの重さでコンパクト。一個1800円の予定。いろいろの色があり、2個か3個の箱入りの予定
作者はとても気に入っています。予約受付ます。

2013年08月29日

松本裕の作品 Dr.ココロ

yorokobi.JPG
喜怒哀楽
人の心は気の動きで変化していきます。宇宙はすべて波動で成り立っています。
波動はすぐに顔になり、表情になります。心の付く言葉は幾つくらいあるのでしょう。

松本裕の作品 Dr.ココロ

Dr.%E3%82%B3%E3%82%B3%E3%83%AD%EF%BC%93.JPG
 日中韓皮革造形展出品作品
9月17日~22日まで
ギャラリーくぼた(京橋2丁目)
革の造形作品約40点、中国は内モンゴルの人たちだそうです。

革額

%E9%9D%A9%E9%A1%8D.JPG
床革 ミニ色紙 
めぐりあい 書家船本芳雲
革額は書、七宝焼きなどの作品にとても良く合います。

2013年07月16日

松本裕作品 シリーズ(顔)

%E9%A1%94%EF%BC%93.JPG
顔シリーズ
今日は機嫌が悪いのかな

松本裕作品 シリーズ オマメ五兄弟

019.JPG
オマメさんおやすみ

2013年07月11日

藤で編んだ手提げかばん

%E8%97%A4%E6%89%8B%E6%8F%90%E3%81%92%EF%BC%92.JPG
底ビョウ
藤と革の組み合わせはとっても素敵ですが、縫うのは大変です。

藤で編んだ手提げかばん

%E8%97%A4%E6%89%8B%E6%8F%90%E3%81%92%EF%BC%91.JPG
野田さんのお母さんが藤でかばんを編んで下さいました。そこで持ち手を付け、底ビョウも革で作ってみました。

2013年06月25日

松本裕の作品

%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E5%85%A5%E3%82%8C%EF%BC%93.JPG

松本裕の作品

%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E5%85%A5%E3%82%8C%EF%BC%91.JPG
後ろ側

スケッチブック入れ 松本裕作品

%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E5%85%A5%E3%82%8C%EF%BC%92.JPG
酒屋さんのマエカケ、いやこれは飼料屋さんのマエカケです。電話番号が旭726昭和の初め頃のですかね?エビス印、いい顔ですね。絵画教室に持っていったらウケました。
後ろ側は床革で作っています。ちなみにF10号の大きさが入ります。

2013年06月13日

レザミー達の遊び

%E9%A1%94%EF%BC%90.JPG
レザミーは、あっち行ったりこっち行ったりして遊びます。
レザミーのいない顔はこんなだったの。
そのうち顔も変わるかも。

松本裕作品 シリーズ

%E9%A1%94%EF%BC%96.JPG

な、な、な、、、、、なんだこれは
白い革のふくらみにレザミーが寄ってきました
顔になった。
これからがお楽しみ。次回を、、、、

書類入れ

%E6%9B%B8%E9%A1%9E%E5%85%A5%E3%82%8C%EF%BC%91.JPG
歩く事務所と言われている末廣園のヨッチャンの注文で、書類はじめいろいろの事務用品を、一まとめに出来て移動できる鞄と言うことで、作りました。手縫いで、リザードの型押し革使用、裏地はバッファローカーフ、超高級品になってしまいました。出来るだけシンプルにして、引手に松本裕デザインのラインカービングが入っています。世界にただ一つと言うことで、喜んでもらいました。

2013年05月29日

オマメ空を飛ぶ

%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%83%A1%E7%A9%BA%E3%82%92%E9%A3%9B%E3%81%B6.JPG
いよいよオマメを乗せた車は、満月の夜出発です。
サムホールの大きさです。

2013年05月28日

オマメ家族の記念写真

%E3%81%8A%E8%B1%86%E5%AE%B6%E6%97%8F%E3%81%AE%E8%A8%98%E5%BF%B5%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG
あるオマメ家族を描いてみました。まだ革にはなっていません。

オマメ5人兄弟

%E8%B1%86%E8%BB%8A%E3%81%AB%E4%B9%97%E3%82%8B%E4%BA%94%E4%BA%BA%E5%85%84%E5%BC%9F.JPG

マメいっぱい

%E8%B1%86%E3%81%84%E3%81%A3%E3%81%B1%E3%81%84.JPG
ヌメ革2.5ミリ 裏からモデラで押さえ指で形を作ります。
大小いろいろのオマメさんが出来ました。娘のカフェが5月29日オープンと言うことで、マメシリーズに取り組んでいます。

2013年05月13日

革の花器シリーズ

%E9%9D%A9%E3%81%AE%E8%8A%B1%E5%99%A8%EF%BC%91.JPG
松本裕作品 革の花器シリーズ
いくつかの花器を、ベーコン、良寛の書、イグアナの写真と共に紹介

2013年04月30日

手縫いペンケース

%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%93%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B8%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9.JPG
このペンケースは拝み合わせ縫いで手縫いしています。
ビーンズビレッジのロゴ入り。今度、南足柄にオープンするCafe&ZAKKAのお店です。連休明けオープン予定だそうです。オープンしたらみんなで行きましょう。

2013年04月11日

万華鏡映像

%E4%B8%87%E8%8F%AF%E9%8F%A1%E6%98%A0%E5%83%8F%EF%BC%91.JPG
オレンジいろの美しい映像です。中に入れる物でも変わります。
ひと時の夢の世界にいざなってくれます。自分で作って、革の筒を考える。

万華鏡第二弾

007.JPG
オレンジ色に染色したエイの革を巻きました。ケースをオレンジ色で統一。中に入れる素材もオレンジ色にしてみました。

2013年04月09日

%E8%8A%B1%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AE%E3%82%B8%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A6%EF%BC%92.JPG
お花の中にもいました。

%E3%82%B8%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A6%EF%BC%93.JPG
陣ガ下渓谷の川辺にも

%E3%82%B8%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A6%EF%BC%92.JPG

松本裕作品 ジッパーチュウ

%E3%82%B8%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A6%EF%BC%91.JPG
保土ヶ谷の森や公園に珍しい動物?昆虫?が
陣が下渓谷を散歩していて見つけました。

2013年04月07日

万華鏡 松本裕 作品

%E4%B8%87%E8%8F%AF%E9%8F%A1%EF%BC%92.JPG
万華鏡にエイの革を張りました。

2013年02月19日

201302161028000.jpg

201302161027001.jpg

フィッシュワールドの世界へようこそ

%E3%83%9D%E3%82%BB%E6%A8%AA.jpg

いよいよ松本裕 革造形 フィッシュワールドが始まります
第一弾 ポセイトン (ポセイドンにしては迫力不足ということで)