2018年11月23日

P1060114.JPG

遊目展2018

P1060112.JPG
2018年恒例の遊目展が始まります
12月6日から11日まで(最終日15時まで)
桜木町ゴールデンギャラリー3F
書の船本芳雲先生以下工芸、写真、花、能登のキリコ絵など12名。
七宝焼の松本祐昌先生の遺作品も展示されます。
6日18時よりオープニングパーティーがありますので是非ともご参加ください。

2018年11月01日

じょうもくん

joumo.JPG
目玉は生皮で出来ています。

joumo

joumo2.JPG
縄文と宇宙人をひっかけて作ってみました。
縄文時代にも多くの宇宙人が来ていたと思います
色々の宇宙人がいると思います。
宇宙人を信じない人にはあまり受けないかも
今、横浜市民ギャラリーでハマ展を12日までやっています。
そこで見ることができます。
是非見に行って下さい。

2018年09月29日

ドングリの印泥入れ

%E3%83%89%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AA%E5%8D%B0%E6%B3%A5%E5%85%A5%E3%82%8C.JPG
印泥入れのふたのつまみがドングリです
革で出来ています。

2018年08月20日

印泥入れ

inndei2.JPG
開けたところ

印泥入れ

inndei1.JPG
書道の朱肉入れ
直径16センチ

2018年07月25日

こうじ味噌

P1060027.JPG
息子が四国に移住し味噌屋を始めました。
先日マルシェデビュウしました。
二個ずつ残っています。欲しい方はご注文下さい。
もろ自然食品です。

2018年07月10日

気付き

これでいいのだ!
自分がやってること。自分が思ってること。
間違いじゃなかった。
これでいいのだ。
皆さんもあまりあくせくせずにのんびりやって下さい。
やっても、やらなくても、これでいいのだ!

2018年05月13日

kame.jpg
花柄甲羅の珍しい亀

天使

%E5%A4%A9%E4%BD%BF.jpg
革の羽をしょった天使です

2018年04月30日

西条市のお花畑

%E8%A5%BF%E6%9D%A1%EF%BC%92.jpg
四国の西条市に行ってきました。菜の花畑で

2018年04月17日

お皿、飴入れ

%E9%80%A0%E5%BD%A2.JPG
折り紙を折りたたんでいき22.5度になったら線を描きかっとする。
左右対称のかたちができます。それをカットしかわにうつし、カットします。
水で湿らせ形を作り、乾いたら硬化剤で固める

お菓子入れ

%E4%B8%B8.JPG
丸くくり抜いて丸くして硬化剤で固める

2018年03月16日

カボチャの印泥入れ

P1040772.JPG
積革による作品
18センチ直径

洋ナシ

P1040773.JPG
積革による作品、印泥(書道の朱肉)入れ

2018年03月01日

世界にただ一つのものを

2011%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E6%96%B0%E8%81%9E%E8%A8%98%E4%BA%8B%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E6%96%B0%E8%81%9E%E8%A8%98%E4%BA%8B.JPG
2011年5月、震災の年です。
62歳、関内で店をやっていた時です。
「継続は力なり」革工芸の魅力について喋っています

ネパールの山歩き

%E3%83%8D%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E5%B1%B1%E6%AD%A9%E3%81%8D.JPG
書道の雑誌「書燈」に1991年に随想遊目に書いた文です。
1991年8月になっていました。
そのうちネパール旅行の写真が出てくるかな
下の段に毎月書いた人と題名が載っています

擬態

P1050936.JPG

擬態

P1050956.JPG

擬態

P1050939.JPG
3月5日からのハマ展受賞者作品展出品作品
結構面白い作品が出来ました。
11日までやっていますので見てください

2018年02月26日

会場、画廊楽

P1050888.JPG

ハマ展大賞受賞者展

%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%98%E5%8F%97%E8%B3%9E%E8%80%85%E5%B1%95.JPG
新作「擬態」30センチ×40センチ、高さ80センチ
色んな虫が隠れています。革の作品は1点ですが見に行って下さい
3月6日会場にいます

2018年01月04日

森の精霊

%E6%A3%AE%E3%81%AE%E7%B2%BE%E9%9C%8A%EF%BC%90.JPG
ハマ展大賞受賞作品

革造形クラス新設のお知らせ

ハマ展彫刻立体において大賞受賞しました事を受け革の造形クラスを新設することにしました。
とりあえず今月から、一年間だけ行います。
毎月第三土曜日、午前10時から12時まで2時間
月一回です。費用は2000円です。

自分の作りたいものを形にしていく。そのための訓練です。
革の特性を知り、造形の基礎とデザインを勉強していきます。
平面構成、立体構成を実際に革を使いながら作っていきます。
大賞を受賞した「森の精霊」の制作過程を話しながら造形について説明します。

今回初めての試みですので是非多くの方にさんかしていただきたいとおもいます。
尚、人数に制限がありますので早めに申し込みください。

1月は20日の土曜日です


2017年12月26日

干支

%E5%B9%B2%E6%94%AF%E9%A1%8D.JPG
干支を革にカービングしました。
一枚の大きさは色紙の四分の一です

革額 悠

%E7%A5%90%E9%A3%AF%E7%94%B0%E3%81%95%E3%82%93%E4%B8%83%E5%AE%9D.JPG
文字に合わせて作ってみました
書、七宝の飯田さんの字

革額 無為

%E7%84%A1%E7%82%BA%EF%BC%92%E4%B8%87%E5%86%86.JPG
カンジンスキーの絵みたいな額縁になりました。

革額

%E5%AE%9D%E7%A5%90%E6%98%8C%E5%85%88%E7%94%9F.JPG
半紙大
中の文字は宝、文字に合わせて作りました。

起き上がる革 書

%E6%9B%B8%E8%B5%B7%E3%81%8D%E4%B8%8A%E3%81%8C%E3%82%8B%E9%9D%A9.JPG
革の制作過程を詩にして、書で書いてみました
額縁も革で出来ています。

森の精霊とゴルゴ13

gorugo13.JPG
人と比べると森の精霊がいかに大きいか

2017年12月11日

遊目展日時場所

P1050741.JPG
12月14日から19日まで
ゴールデンギャラリー、桜木町ぴおシティ3階
オープニングパーティー14日6時から

遊目展のお知らせ

%E9%81%8A%E7%9B%AEhagaki.JPG
今年で4回目となる遊目展は工芸作家が書と出会ったらというテーマで
それぞれの作家が自分の分野のことを詩にしました。
それを書にし、額もそれぞれが作りました。
遊目とはゆるゆると眺めることですが、ゆるゆるした気持ちでいることでもあります
それぞれの分野で活動している作家が書家船本芳雲と出会い書に親しむことで始まりました
20年前の工芸人の擦過書(傷)展が始まりです
当時は陶芸家の方々や折り紙作家の方もおられ、いろんなことが楽しめました。
今またそんな事が出来るように頑張っています。

2017年11月07日

%EF%BC%99.JPG

%EF%BC%98.JPG

mo7.JPG

mo5.JPG

mo4.JPG

m03.JPG

%EF%BC%92.JPG

mori1.JPG

森の精霊

%E6%A3%AE%E3%81%AE%E7%B2%BE%E9%9C%8A%EF%BC%90.JPG
ハマ展で大賞を受賞しました

2017年10月30日

是非見に来て下さい。

%E3%83%8F%E3%83%9E%E5%B1%95%EF%BC%92.JPG
彫刻立体で出しています

ハマ展

%E3%83%8F%E3%83%9E%E5%B1%951.JPG
横浜美術協会のハマ展が1日から13日まで市民ギャラリーで開催されます。
私の作品が協会大賞に選ばれました。

2017年09月07日

2017年モロアレザークラフト教室展示会

2017%E3%83%A2%E3%83%AD%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%88%E6%95%99%E5%AE%A4%E5%B1%95.jpg

2017年08月01日

お豆と糀(こうじ)

%E3%81%8A%E8%B1%86%E3%81%A8%E7%B3%80.JPG
20×15㎝
アクリルガッシュ

お豆の糀(こうじ)

%E3%81%8A%E8%B1%86%E7%B3%80.JPG
革トレーにアクリルガッシュ
20×15㎝

お豆サンタクロース

%E3%81%8A%E8%B1%86%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B9.JPG

お豆お花になる

omame%E8%8A%B1.JPG

顔バッグ

%E9%A1%94%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0.JPG
シンプルな手提げバッグに鼻をつけてみました
(^_-)-☆みたいに見えました
持ち手はおめめみたいでしょう。これだけで止まっているみたいでしょう

2017年06月15日

めんだこ

%E3%82%81%E3%82%93%E3%81%A0%E3%81%93.JPG
10×10㎝

2017年05月07日

森のふくらみ

 最近は朝目覚めると1時間くらい瞑想をして、
本を読んで、近くの森を散歩するのが日課になった。
 冬の森は木々の葉が落ち、空がスケスケで、森の中は日が差し込み明るい。
色々の木々の枝が灰色の空に色々の模様を作り、枝に囲まれた空は、キャンバスに描かれた色々の形の切り絵みたいだ。
 こぶしの木に白く点々と蕾が付き、木の輪郭がはっきりしてくると、春を感じるようになってくる。木々がチラリチラリと若芽を付けて膨らみだしてくる。
 それから一週間もすると、森はふっくらと太ったような感じになる。
 山桜の花びらがチラチラと舞う頃には、木々の若芽が勢い付き、森はふっくらとしっかりした森になっている。
 家の窓から見える陣が下の森を眺めていると、緑色の無数とも思える色に今更ながら驚かされてしまう。

 

2017年04月18日

アンコウ3

%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%A6%EF%BC%93.JPG

アンコウ2

%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%A6%EF%BC%92.JPG
革:エルヌメ使用

アンコウ

%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%A6%EF%BC%91.JPG
35×25㎝
胸ひれが菊のご紋みたいで可愛いです

2017年03月13日

ハマ展展受賞者展展示風景

%E3%83%8F%E3%83%9E%E5%B1%95.JPG
彫刻立体は三名だけ、後は絵画でした。

松本裕作品

%E3%81%BB%E3%81%BB%E3%81%88%E3%81%BF.JPG
ほほえみ
顔の部分は鉄さび、どだいは白花崗岩
と見せかけていますが、革で出来ています。

2017年02月20日

hohoemi

%E5%BE%AE%E7%AC%91.JPG
微笑む人を鉄で作り、錆びさせました。
台は石を削りました。

かぼちゃの絵

%E3%81%8B%E3%81%BC%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%AE%E7%B5%B5.JPG
カボチャを革で作ってみようと思い、絵を描いてみました。
まず革でカボチャを作ります。
次に色々のグッズを作ってみようと思います
そのための絵です
リュック、手提げバッグ、ポシェット、小物入れ等

2017年02月06日

ギャラリーパリス21世紀展

2017%E3%83%91%E3%83%AA%E3%82%B9%E6%96%B0%E6%98%A5%E5%B1%95.JPG

kabocya

sisigatani.JPG

鹿ケ谷かぼちゃ

%E9%B9%BF%E3%82%B1%E8%B0%B7%E3%81%8B%E3%81%BC%E3%81%A1%E3%82%83.JPG
昨日、南足柄市の酒匂マルシェに行ってきました。今年で2回目だそうです。
そこでこのカボチャに出会いました。呼び名はししがたにかぼちゃ。京野菜だそうです。
今どんな風に料理しようかと考えています。
取りあえず絵にする。
それからカバンにする。どんなカバンにしようかな。
かなり頭でっかちのかぼちゃです。
私の料理は食べる前のアイデアの事

2017年01月16日

%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%B3%EF%BC%92.JPG

2017年01月14日

21世紀展出品作品

%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%B3.JPG
高さ40センチ
題名 ムーン

ギャラリーパリス21世紀展2017

%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%AA%E3%82%B921%E4%B8%96%E7%B4%80%E5%B1%952017.jpg
恒例の、ギャラリーパリスで21世紀展が1月18日(水)~31日(火)開かれます
am12:00~pm17:00

2017年01月09日

第16回新春21世紀展

毎年恒例の新春ギャラリーパリス21世紀展が開催されます。
2017.1.18(水)~1.31(火)
日本大通三井物産ビル
ギャラリーパリスで検索してください
松本裕 出品予定です。

2016年11月15日

ハマ展横浜市教育委員会賞受賞作品

%E5%AF%A1%E9%BB%99.JPG
題名”寡黙”
彫刻立体での革作品は初めてだということで話題をさらいました。

2016年09月30日

2016モロアレザークラフト教室展案内

%E6%95%99%E5%AE%A4%E5%B1%95.JPG
皇帝ペンギンは後ろ側がメガネ、ペンが入るようになっている。子供ペンギンは綿棒が入ります。
モロアレザークラフト教室展は10月17日(月)~23日(日)11:00から18:00(初日は13:00から
最終日は16:00まで)
桜木町リーブギャラリー( 桜木町駅からランドマークタワーと反対側に歩いて5分)045-253-7805
展示、即売も致します。是非お越しください

2016年07月13日

造形を楽しむ展

%E6%AF%8E%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E.JPG
7月11日~17日(日)まで桜木町リーブギャラリー
毎日新聞に記事が掲載されました
是非見に来て下さい

2016年06月17日

船本拓フラワーアレンジメント作家

%E6%8B%93%E5%94%87.jpg

松本裕作品

%E9%A2%A8.JPG

竹内正衛作品

fune.JPG

萩原雄一

%E7%A8%B2%E8%8D%B7.JPG

篠原祐介、

%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%A3.JPG
手シリーズ

造形を楽しむ展

2016年7月11日(月)~7月17日(日) 
11:00から18:00(初日13:00より、最終日16:00まで)
桜木町リーブギャラリー ℡045-253-7805
7月16日(土)17:00よりパーティーを行います

革造形作家集団とフラワーアレンジメント作家が新しい造形を求めて、作品創りを進めています。いつもは実用的な財布や鞄を作ったり、花をアレンジして生けていますが、今回は造形という観点からちょっと違った作品創りをしてみました。
なんで出来てるの?革でこんなものが出来るの?芸術性が高くて理解が難しいものもあります。
是非見に来てください。
出品者(松本裕、篠原祐介、萩原雄一、竹内正衛、船本拓)

2016年05月17日

皇帝ペンギンの親子

%E7%9A%87%E5%B8%9D%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%83%B3%E3%81%AE%E8%A6%AA%E5%AD%90.JPG
夏の講習会で作ります
後ろはメガネとかペン入れになります

2016年03月30日

写真立て

%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%81%9F%E3%81%A6%E5%BE%8C%E3%82%8D%E5%81%B4.JPG
後ろ側

先生作品

%E5%86%99%E7%9C%9F%E7%AB%8B%E3%81%A6.JPG
ピアノの上に立てる写真立て
写真が2枚入って立つようにとの注文、その上似顔絵もとのこと
ピアノの先生&御家族の演奏風景
苦労しました。勉強になります
昔の生徒さんだからね
ありがとう

2016年01月18日

顔の型

%E9%A1%94%E5%9E%8B.JPG
床革を重ねて削り、型を作ります
型の土台はネンドでもいいですが乾くのに時間がかかりますので
床革で作りました

顔の裏側

%E9%A1%94%EF%BC%95.JPG
顔を裏側から見たところ
革は乾くとそのままの形を保ちます
可塑性といいます。
革のおもしろさはこの可塑性にあります

松本裕作品 顔

%E9%A1%94%EF%BC%91.JPG
革のお面を作りました
1.4ミリの革
土台を革を積んで作り彫刻刀で削りだします
その上に革をのせ、押してモデラーで形を付けていきます

2015年11月09日

クリスマス展

%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9%E5%B1%95.jpg
恒例のクリスマス展が12月7日から13日まで桜木町のリーブギャラリーで始まります。
ステンドグラスとお人形とレザークラフトの3グループが出品します。
レザークラフトのモロアーズ(モロアの生徒さん)の希望者が出品します。
サイフ、カバン、小物などからインテリア品などのプレゼント品を販売します。

2015年11月08日

今年も遊目展が始まります

%E9%81%8A%E7%9B%AE%E5%B1%95.jpg
工芸家、書家、フラワーデザイナーがそれぞれの作品とコラボした作品を飾ります。
そしていろいろと遊びます。何をして遊ぶかはお楽しみ。
即売所もあります。カフェ&居酒屋もあります。きっと楽しめると思います。
12月17日~22日、ゴールデンギャラリー(桜木町、ぴおシチィー3F
12月17日16時からオープニングパーティー
皆様ご参加下さい

2015年09月30日

上大岡教室10月オープン

10月から第一、第三水曜日にレザークラフト教室をオープンします。
イトウヨーカドウの前のハワイアンキルトの教室クウイポです
縁あって昔の生徒さんから声がかかり、10月から教室を開くことになりました。
時間は1時から5時までです。
内容は関内教室と同じです。

2015年09月18日

お豆シリーズ

%E3%81%8A%E8%B1%86.JPG
井川さん
いろいろの大きさのお豆が

手シリーズ 篠原さん

%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%A3.JPG
イェーイ!
どんどん進化していきます。これからもっと進化していくでしょう

トートバッグ 豊崎さん

%E8%B1%8A%E5%B4%8E%E3%81%95%E3%82%93.JPG
持ち手の止めにお洒落な石が入っている

リュック 根本さん

%E6%A0%B9%E6%9C%AC%E3%81%95%E3%82%93.JPG
とてもいい感じのデザインです。色もオレンジ、黒でお洒落
脇にペットボトル入れが畳めるように

稲荷シリーズ豊穣

%E7%A8%B2%E8%8D%B7.JPG
稲荷三部作の一つ 萩原さん
 墨で色付け後カービング

花文様 垂  野田さん

%E8%8A%B1%E6%96%87%E6%A7%98%E3%80%80%E5%9E%82.JPG
透かし彫り

時の入れ物 和田さん

%E6%99%82%E3%81%AE%E5%85%A5%E3%82%8C%E7%89%A9.JPG
腕時計入れ、シェリダンスタイルカービングかなり細かい

2015年08月15日

洋ナシ

%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9.JPG
床革を積み重ねて中をくりぬき小物入れにしました

2015年07月17日

カモシカ

%E3%82%AB%E3%83%A2%E3%82%B7%E3%82%AB%E5%A4%A7%E3%81%8D%E3%82%81.JPG

2015年04月20日

水中の生物達

%E6%B0%B4%E4%B8%AD%E3%81%AE%E7%94%9F%E7%89%A9.JPG
クラゲ、イソギンチャクなどをイメージして作りました

カルガモ

%E3%81%8B%E3%82%8B%E3%81%8C%E3%82%82%EF%BC%93.JPG
開けた所

カルガモ

%E3%81%8B%E3%82%8B%E3%81%8C%E3%82%82%EF%BC%92.JPG

カルガモの小物入れ

%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%A2.JPG
カルガモの小物入れを作りました
ふくらみを出すのに苦労しました
頭を大きくしてかわいらしくしました。
夏のエル講習会の予定です
長さ20cm

2014年12月03日

佇む

%E4%BD%87%E3%82%80.JPG
革とお花のコラボ

マウスパット

%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%83%E3%83%88.JPG
革に芳雲先生に文字を書いていただきました。
完売しました

%E7%84%A1.JPG
虚無を表しています

%E6%84%9B.JPG
無償の愛
お面は甲骨文字をカービングしました

宇宙

%E5%AE%99.JPG

哀しい

%E5%93%80.JPG

怒る

%E6%80%92.JPG
書と革

喜ぶ

%E5%96%9C.JPG
書と革のコラボ

2014年12月01日

遊目展の看板(革と七宝のコラボ)

yuumokutenn%E7%9C%8B%E6%9D%BF.JPG
大盛況のうちに遊目展が終わりました。
書家、フラワーコーヂネーター、工芸家(七宝、革、ガラス)、5名のコラボ展
この組み合わせは世界初でおもしろい造形展になりました。
花の船本拓さんは現代アート的作品の造れる作家に成長しており
将来が楽しみです。
それぞれの作家のプロフィールを見ていただけると分かりますが
それぞれの分野の第一人者です。
次回はもっと広いスペースで展示したいと思います。
お楽しみに

2014年11月28日

遊目展

yu7.JPG
書と革と花のコラボ

遊目展

yu9.JPG
ガラスと革のコラボ
ガラスの下にライトが入っています。
ライトの色と強さが変わります。
宇宙を感じます。

2014年11月26日

会場風景

%E4%BC%9A%E5%A0%B4%E9%A2%A8%E6%99%AF%EF%BC%92.JPG

2014年11月03日

%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%84%E3%81%A3%E3%81%B1%E3%81%84%EF%BC%91.JPG

横から見たところ

%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%84%E3%81%A3%E3%81%B1%E3%81%84%EF%BC%92.JPG
こんな感じになっています。
小銭だけが三箇所に分かれています

大竹さんが探してきたカードがいっぱい入る財布

%E3%81%8B%E3%83%BC%E3%81%A9%E3%81%84%E3%81%A3%E3%81%B1%E3%81%84%EF%BC%93.JPG

作りがすごい開けてびっくり

2014年11月02日

%E7%9B%AE.JPG

%E9%81%8A.JPG
文字を立体化したら

遊目

%E9%81%8A%E7%9B%AE.JPG
遊目、とりあえずネンドで

2014年10月16日

モロア展

%E5%B1%95%E7%A4%BA%E4%BC%9A%E9%A2%A8%E6%99%AF.JPG
ギャラリーの中からの景色

モロアレザークラフト店も中盤にさしかかってまいりました。
品物も少しずつ少なくなっています。
お早めにお越し下さい。

モロア展

%E7%9B%AE%E7%8E%89%E6%89%8B%E6%8F%90%E3%81%92.JPG
目玉手提げ、手提げバッグノ下に注目
いかのすけ、靴べらに
万華鏡、これでイカの目を見ると面白い

モロア展

%E3%83%8D%E3%82%B3%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC.JPG
ネコトレーとネコ財布

2014年10月14日

野田さん作品

%E9%87%8E%E7%94%B0%E3%81%95%E3%82%93%E4%BD%9C%E5%93%81.JPG
今回は革の花を作りました
ペンダント、ブローチ、バッグの飾りなどいろいろの使い方が
革紐、ピンをサービスで付けています

篠原さん作品、革額

%E7%AF%A0%E5%8E%9F%E9%9D%A9%E9%A1%8D%E7%B8%81%EF%BC%94.JPG

まだまだたくさん有りますが
売れ次第、追加します

%E7%AF%A0%E5%8E%9F%E9%9D%A9%E9%A1%8D%E7%B8%81%EF%BC%93.JPG

篠原さん作品

%E7%AF%A0%E5%8E%9F%E9%9D%A9%E9%A1%8D%E7%B8%81%20%282%29.JPG

今回も革額縁に挑戦
どんどんおもしろい額が出来ています。
遊びながら作った作品はとても素晴らしい
是非皆さんに見てほしいです。

山田さん作品

%E5%B1%B1%E7%94%B0%E3%81%95%E3%82%93%E4%BD%9C%E5%93%81.JPG
センスのいい山田さんがクッションを作りました
クッションにタッセルがとてもお洒落です。

さとうⅡさん作品

%E4%BD%90%E8%97%A4%E2%85%A1%E3%81%95%E3%82%93%E4%BD%9C%E5%93%81%20%282%29.JPG

愛犬を革にカービング
素敵な壁掛けに
犬のリードも飾っています。
愛犬家のお友達が早速いらっしゃいました

根本さん作品

%E6%A0%B9%E6%9C%AC%E3%81%95%E3%82%93%E4%BD%9C%E5%93%81.JPG
今回パイピングに挑戦
これが出来上がったバッグです。
となりはワインケース
息子さんがソムリエだけのことはありますね。
ベルトなどオーダーでの制作も受けています。
小銭入れからバッグなどいろいろの物の注文に
応じてくれます。
根本まで

金井さん作品

%E9%87%91%E4%BA%95%E3%81%95%E3%82%93%E4%BD%9C%E5%93%81.JPG
フランス旅行で撮ってきた写真を、革にカービングしました。
カレンダーとして使えるようにしました。
是非、見に来て下さい。

井川さん作品

%E4%BA%95%E5%B7%9D%E3%81%95%E3%82%93%E4%BD%9C%E5%93%81.JPG

今回は小物で
靴のペンダントはしっかりとすばらしい出来です。

安部さん作品

%E5%AE%89%E9%83%A8%E3%81%95%E3%82%93%E4%BD%9C%E5%93%81.JPG
ヤマセミの絵 リュック
同じパターンで猫の絵などいくつか制作

%E5%B1%95%E7%A4%BA%E4%BC%9A%E9%A2%A8%E6%99%AF%EF%BC%96.JPG

%E5%B1%95%E7%A4%BA%E4%BC%9A%E9%A2%A8%E6%99%AF%EF%BC%95.JPG

2014年10月03日

りんご

004.JPG
20×20cm
中がくりぬいてあり、小物入れになっている。

篠原さん作品

%E6%98%86%E8%99%AB.JPG

20×20cm

菊池さん作品

%E8%8F%8A%E6%B1%A0%E3%81%95%E3%82%93%E4%BD%9C%E5%93%81%E2%80%9D%E5%80%8B%E2%80%9D.JPG

「個」60×40cm
革、石、枝

2014年09月16日

%E8%9A%95.JPG

革と石の組み合わせ作品

水溜り

%E6%B1%A0.JPG

松本裕作品
5ミリのヌメ革に形を付け、ジェッソを塗って水彩絵の具で
色付けをしました。
仕上げに油性のコーティング液を塗っています。

もえる

%E3%82%B7%E3%83%9C%E3%83%AB.JPG

松本裕&モロアーズ展より

イルカ

%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%AB.JPG

松本裕&モロアーズ展より

カツオノエボシ

%E3%82%AB%E3%83%84%E3%82%AA%E3%83%8E%E3%82%A8%E3%83%9C%E3%82%B7.JPG

松本裕とモロアーズ展より

モロアレザークラフト教室選抜展

ファイルをダウンロード

2014年08月18日

松本ユタカ展作品

%E5%BF%83%E3%81%AE%E8%AA%BF%E5%92%8C.JPG
心の調和
F6サイズ

2014年07月30日

クワガタ

%E3%82%AF%E3%83%AF%E3%82%AC%E3%82%BF.jpg
私の住む保土ヶ谷の川島町の近くには陣が下渓谷とたちばなの丘公園
があり、結構自然が残っています。
たちばなの丘公園はほたるがいたり、クワガタがいたり
とてもいいところです。
森の中で拾ってきた木の皮やつるは絵のモチーフになります。
松本ユタカ展の”桜” ”木の実の思いで”はこの森で拾ってきた
桜の皮と木のつるです。

2014年07月23日

松本ユタカ展作品

%E4%B8%89%E5%8C%B9%E3%81%AE%E3%82%A6%E3%83%9F%E3%82%A6%E3%82%B7.JPG
水彩10号 三匹のウミウシ
周りの額縁は革で出来ています。

水彩&甲骨文字(篆書)

%E6%84%9B%E3%81%AB.JPG
ウミウシ F6号
愛に満ちている

2014年07月22日

松本ユタカ展作品

%E9%9D%92%E8%99%AB.JPG
0号 青虫 水彩&革
ユズの木に大きな青虫がとまっていました。水彩にメディウムを塗りツヤをだし
周りに革の屑を張り付けました。

松本ユタカ展作品

%E3%82%81%E3%81%96%E3%82%81.JPG
ハガキ大 めざめ
革額縁

お豆サンゴとさかな

%E3%81%8A%E8%B1%86%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B4%EF%BC%92.JPG
お豆シリーズはビーンズビレッジに飾っています
作品の販売もしています
お店はビーンズビレッジで検索してください
小田原からの大雄山駅方面

お豆サンゴになる

%E3%81%8A%E8%B1%86%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B4.JPG
SM水彩

お豆クラゲになる

%E3%81%8A%E8%B1%86%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B2.JPG

松本ユタカ展作品

%E3%81%8A%E8%B1%86%E3%81%8A%E3%82%84%E3%81%99%E3%81%BF.JPG
お休みオマメさん 春はもうすぐ
革作品SM

松本ユタカ展作品

%E3%81%8A%E8%B1%86%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%B3.JPG
お豆シリーズ3号
娘がビーンズビレッジと言うカフェ&ザッカの店をオープン
ちょうど一年が経ち一周年記念に描きました
ココペリとお豆インデアン

松本ユタカ展作品

%E7%94%B2%E9%AA%A8%E6%96%87%E5%AD%97%E3%80%80%E8%99%B9.JPG
6号水彩 虹 甲骨文字を絵で描く
虹は双頭の龍が天から降りてきて河で水を飲んでいる図で現代の
虹という字とは違っている

松本ユタカ展作品

%E7%94%B2%E9%AA%A8%E6%96%87%E5%AD%97%E3%80%80%E7%81%AB.JPG
3号 光 甲骨文字を絵で描く
火を人が掲げているの図

松本ユタカ展作品

%E6%96%B0%E7%94%9F%E3%83%87%E3%82%B3.JPG
3号水彩 新生

松本ユタカ展作品

%E3%82%A6%E3%83%9F%E3%82%A6%E3%82%B7%E3%83%87%E3%82%B3.JPG
3号水彩 二匹のウミウシ

松本ユタカ展作品

%E3%82%A6%E3%83%8A%E3%82%B5%E3%82%AB%E3%82%92%E8%B6%8A%E3%81%88%E3%81%A6%EF%BC%95%EF%BC%90%E5%8F%B7.JPG
50号水彩 うなさかを越えて

松本ユタカ展作品

%E3%81%93%E3%81%AE%E4%B8%96%E3%81%AF%E3%81%82%E3%81%AE%E4%B8%96%E3%81%AE%E5%86%99%E3%81%97%EF%BC%95%EF%BC%90%E5%8F%B7.JPG
50号水彩 この世はあの世の写しである

松本ユタカ展作品

%E8%B6%B3%E3%81%AE%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AA%EF%BC%95%EF%BC%90%E5%8F%B7.JPG
50号水彩 足のような

松本ユタカ展作品

%E4%BA%8C%E3%81%A4%E3%81%AE%E8%BC%9D%E3%81%8D%EF%BC%95%EF%BC%90%E5%8F%B7.JPG
50号
デカルコマニー水彩 二つの輝き

2014年07月16日

宝島を探せ

%E5%AE%9D%E5%B3%B6%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%93%E3%81%A0.JPG
水彩F12号
コロンブス時代の古地図を参考に描いてみました

%E6%9C%A8%E3%81%AE%E5%AE%9F%E3%81%AE%E6%80%9D%E3%81%84%E3%81%A7.JPG
水彩3号 木の実の思いで

松本ユタカ展作品

%E6%A1%9C.JPG
水彩3号 桜

2014年07月15日

松本ユタカ展作品

これから少しずつ載せていきます
お楽しみに

松本ユタカ展作品

%E5%AE%87%E5%AE%99%E5%BA%83%E3%81%8C%E3%82%8A%EF%BC%95%EF%BC%90%E5%8F%B7.JPG
宇宙広がり 50F
掛け軸風にしました
水彩画をこんな風に飾るのもなかなかです。
下の風鎮は鉛を鹿革でくるみイソギンチャクかお花のように
してみました。画面ではよく見えませんね
すいません

松本ユタカ展作品

%E6%84%8F%E8%AD%98.JPG

松本ユタカ展作品

%E6%84%9F%E8%AC%9D%E3%81%99%E3%82%8B.JPG
心シリーズ
宗教家高橋信次氏の言葉をフクロウの絵の中に入れてみました
私たちがこの世に生まれた使命はなんなのか
なぜ私たちはこの世に生まれて来るのか
今私たちは何をしたらいいのか
宇宙の真理を解く言葉を見つけたくて絵にしてみました

2014年07月10日

松本ユタカ展作品

%E7%94%B2%E9%AA%A8%E6%96%87%E5%AD%97%E6%B0%91.JPG
甲骨文字シリーズ”民”
甲骨文字とは中国の古代文字で漢字の元とされています。
民という字を絵にしてみました。
なんと恐ろしいことに目に針を刺された人々を指しているそうです。
権力者にとっては目の見えない人が一番管理しやすい訳です。
この世は目開き千人、めくら千人といいますよね。

2014年06月20日

27回ねこ展

日本大通りのギャラリーパリスにて開かれてるねこ展が
日曜日6月22日までとなりました。
モロアからもキーホルダー、小銭入れ、札入れを出品しています。
21名の作家さんがいろいろのジャンルから出品していて楽しめます。
猫好きにはたまらないと思います。

2014年05月04日

大王伊加之介

%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%82%AB%EF%BC%91.JPG
全長80㎝、頭の上に出てるのは靴べらの持ち手。
頭のハチマキにはカギが差し込んであります。
玄関の飾りに受ける事間違いなし。
協進エルにて夏季講習の予定

ダイオウイカ

%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%82%AB.JPG
革で今話題のダイオウイカを作りました。
眼がポイント

2014年04月06日

船本芳雲書展パーティーの引き出物

%E8%A8%98%E5%BF%B5%E5%93%81%EF%BC%91.JPG
記念品に出された革の文鎮とおまんじゅう(一つは食べられませんと書いてある)

2013年11月05日

絵画出品

%E8%91%89%E5%B1%B1%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96.jpg
絵画(水彩画)に挑戦
10月28日から11月3日まで県民ホールにて葉山クラブの展示会が行われました。
50号三枚頑張ってみました。左から「うなさかを越える」「全体は一体であり、一体は全体である」「新しい世界が見えてきた」
色が自由に使えるって楽しいですね。
ジャンルにこだわらずに、いろんなものに挑戦していきます。
お楽しみに

2013年09月14日

安曇野旅行

%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AD%E3%83%A0.JPG
シャロム
シャロムとは平和と言う意味のヘブライ語だそうです。

2013年08月29日

松本裕の作品 Dr.ココロ

yorokobi.JPG
喜怒哀楽
人の心は気の動きで変化していきます。宇宙はすべて波動で成り立っています。
波動はすぐに顔になり、表情になります。心の付く言葉は幾つくらいあるのでしょう。

松本裕の作品 Dr.ココロ

Dr.%E3%82%B3%E3%82%B3%E3%83%AD%EF%BC%93.JPG
 日中韓皮革造形展出品作品
9月17日~22日まで
ギャラリーくぼた(京橋2丁目)
革の造形作品約40点、中国は内モンゴルの人たちだそうです。

2013年04月07日

%E3%81%A4%E3%81%B0%E3%81%8D%EF%BC%94.JPG

%E3%81%A4%E3%81%B0%E3%81%8D%EF%BC%93.JPG