当工房では、お客様に喜んで頂く為、機能性はもちろん永く使って頂けるよう、一点一点想いを込めて製作しております。素材についても、ヨーロッパを産地とする人体や環境に優しい革を用い、デザインについても、より芸術性を高くをコンセプトに励んでおります。お客様にご満足いただける一品を提供させていただく。それが、モロアのポリシーであり、スタイルです。   「松本裕」紹介
1975年佐藤氏との出会いにより、革の魅力に引かれ、もろあ工房を創設。皮革の良さを引き出し、皮革の可能性を生かす 作品創りを心がけ、革工芸家としての道を歩み出す。
日本革工芸展にて“文部大臣賞”など数々の賞を受賞。日本の代表作家展と言われるレザーアート日本展にも出品。個展 も多数開催。
現代はレザークラフト教室の講師を務める傍ら、横浜に店舗を構え、新たな革の魅力を引き出し続けている。
 
1975年 もろあ工房を作る
1979年 革工展入選
1981年 第二回日本革工芸展、文部大臣奨励賞受賞
1981年 神奈川県展工芸部、美術奨学会賞受賞
1982年 第三回日本革工芸展、日本革産業連合会会長賞受賞
1984年 個展(横浜誠和ギャラリー)
1985年 現代美術協会会員
1987年 レザーアート日本展(日本のトップ革工芸家30
人展)出品
1989年 個展(ラ・ギャラリーハウス、横浜)
1990年 個展(銀座かねまつギャラリー)
1993年 現代工芸展入選
1997年 インドネシア、マタラン大学でレザークラフト フォーラム 講師
1998年~ 新しい工芸家の育成に力を注いでいる
     



  作品紹介

Copyright (C) 2007 MoRoA All Rights Rserved. |HomePolicyProductsLeather Crafts SchoolAccessBlog